« ぷりんも成人式?! | トップページ | 寒中お見舞い申し上げます »

2009年1月13日 (火)

ぷりん、また進歩

今日は、ぷりんが
自分でケージの前に飛んでいって、自分で入っていきましたsign03
 またまた、進歩したようですhappy02shine

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

え~っと、ぷりんの写真がないので
私が描いたイラストを紹介。pen
Purinoekaki02ペンタブは持ってないので、マウスで頑張りましたdash
どうでしょうか?
感想お待ちしておりますhappy01chick

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

↓皆さん、よかったらポチッとクリックしてくださいね。crown
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへBanner02

|

« ぷりんも成人式?! | トップページ | 寒中お見舞い申し上げます »

ぷりんニュース」カテゴリの記事

イラスト」カテゴリの記事

コメント

めっちゃ うますぎです、イラスト。
ペンタブなしでマウスって、毎回そうだよね?
尊敬するよ、マウスでここまでやっちゃうの。

ぷりんちゃん、自分でケージに入っていくの、偉いわ~。
やっぱ、お腹がすくと戻っていくのね。(≧ω≦。)プププ

そーそー、例の件、どーなった? 問い合わせの後の進歩は??

投稿: 清水 遼 | 2009年1月13日 (火) 23:22

うま~!!ぷりんちゃんは絵でもぷりチィですねshineしかも・・・自分でお家にはいいたそうで、  えらすぎcryingです~。ビノちゃんはどやっても入ってくれません。背中につかまって人の手のとどかないところにいるんですよ!!今もママががんばってますsad

投稿: あひる | 2009年1月14日 (水) 19:27

うわ~。この絵はマウスで描いたんですか?
すごく上手ですね!
マウスってすぐ思わぬ方向に行ってしまうので、私にはこんな風に描けません。
めぐみさんは、やっぱり絵が上手だな~と思いました。

ぷりんちゃん、自分でお家に入ったそうですね~。えらい!
ピッチュは最近『イヤイヤ』して、なかなか入りません。結構大変です!

投稿: えつこ | 2009年1月14日 (水) 21:46

上手の 一言ですgood

マウスだけで こんな風に かけるなんて!!

すごいわーーー

おばちゃんも 頑張らないとあかんわhappy01 

投稿: エプロン | 2009年1月14日 (水) 23:08

亀レス ごめんなさい(人><。)
clover遼さんへ
ありがとうございますsign03
マウスで描くのは、すごく大変です~sweat01

なんか、ぷりんは 時間がわかってるみたいに、
そろそろ1時間‥という時間に、ケージに入るんですhappy02
大人になったから、賢くなったかもしれません(笑

YouTubeは、会員じゃないと問い合わせ 出来ないみたいですcrying
困った困った~。

cloverあひるちゃんへ
そう?ありがとうsign01happy01

自分で飛んでいって、ケージに入るとは思わなかったな~。

あっはっはsign01
ビノちゃん、手がとどかない所に行くんだsign02
捕まらないように、ちゃんと考えてるんだね~coldsweats01

cloverえつこさんへ
shineありがとうございますshine
私も、マウスで綺麗に書くのは、大変でした~catfacesweat02
ぷりんの体を描くだけで、時間が かかります(笑

ピッチュちゃん、『イヤイヤ』するんですか~。
ちゃんと入らないとダメだよ、ピッチュちゃんsign01smile

(前は ぷりんも、ケージに戻すのに10分ぐらいかかりましたsweat02
私が走り回るので、しんどいsign01)

cloverエプロンさんへ
ありがとうございますnotes
ペンタブ欲しいけど、マウスでも描けるので マウスで描いてますwink

エプロンさんもガンバレ~sign03

投稿: めぐみ | 2009年1月16日 (金) 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184355/43733605

この記事へのトラックバック一覧です: ぷりん、また進歩:

« ぷりんも成人式?! | トップページ | 寒中お見舞い申し上げます »