« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月14日 (木)

生きてます~

ぷりん、ちゃんと生きてます

ほとんど食べず、元気ではありませんが…
数日前からは、ケージの隙間から指を入れるとすぐさま、チョンと乗ってくるようになってます笑 心細くて甘えたいのかな…?

Purinamaeru01

(↑小指に乗ってるぷりん)

ずっと寝てますが、お薬と、少しのオーツ麦(手渡しでしか食べませんが)だけで、ちゃんと?止まり木に止まって暮らしてます…


Purinamaeru02

(↑頭がかゆくて、かいている)


こんな調子がずっと続くのでしょうか…
もっと元気に、元通りのようには戻ってくれないのかな?と不安になりながら家族みんなでぷりんの介護しています。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへBanner02

| | コメント (0)

2019年3月 9日 (土)

体調を崩しています。

こんばんは。

実は、ぷりんが今週から体調を崩しています。
これまで風邪も引かず、ほとんど体調を崩すことはなかったのですが、
かなりお歳やなあ…と感じることは近頃多くありました。

もう今で3~4日間、ご飯を自力で食べられない状態です。

6日の夜、母が病院へ連れて行き、レントゲン検査したところ、内臓に異常はなく、皮下脂肪がある、というだけの少し安心の?結果となりました。


Purinminicage


病院で注射を打ってもらい、ご飯も口から入れてもらい、帰ると止まり木に止まれる状態になっていました。 しかし、7日の朝起きてからも元気が無くご飯も食べず、ケージの地べたでじっとしていました。


Purin1


薬をもらったので、母が1日2回薬を飲ませていますが、良くなりません。
7日の午前中に病院に連れて行くことにし、その日は検便してもらいました(6日にはご飯を食べていなかったせいでフンが出ず、検便できなかったため)。
結果、細菌はいませんでした。
しかし、ご飯をうまく消化できておらずフンに粒が残っており、食べたとしても吐き戻してしまっていたので、消化器系はかなり弱っているようです。
そこで、ご飯をあげる(強制給餌)ために、半日入院(12時頃から19時頃まで)することになりました。
夜、母と私2人で迎えに行くと、病院では、ぷりんはお腹に入れたご飯をほぼ全て吐き出してしまう状態だったと聞き、回復してくれないのかと私は泣きそうになりました…
あまり吐き戻してしまうと胃や食道が荒れて出血する場合もある、と病院の先生に言われ、強制給餌して胃が荒れてもいけないと思い、8日は通院せず家でゆっくり過ごすことにしました。病院の中は家と違う環境なのでストレスも増えてしまうでしょうし。

しかし、8日も全くご飯を食べず、人間の手からも食べてくれません…
お薬しか、ぷりんの口には入っていない状態です。

体重は、もともと45gほどでしたが(ぷりんは骨格が太く大きいので、それぐらいが適正だそうです)、6日には44g、7日には42gと、1日で2gも体重が減ってしまい…今はもっと減っているだろうなと、見た目でも分かるほど痩せています…。


もう回復してくれないのでしょうか
ぷりんの幸せを考えて、今できる一番良い方法でお世話してあげようと思います。



応援クリック、お願いします
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへBanner02

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »